2008年11月01日

椅子の張り屋さん

10.gif

昨日、神戸の椅子の張り屋さんに いま作っているダイニングチェアの座面の張りを頼みに行きました。

そこは間口が2mほどのうなぎの寝床のような作業場で写真のように修理を待っている椅子やら ストックされている材料やらでいつも大変な状況になっています。

そこのご主人はこの道50年の大ベテランなんですが僕みたいな家具屋を始めて間もない人間でも気軽に話してくれるし、新作の椅子の相談に行っても気軽に教えてくれます。なんといってもすごいのが仕事に対する姿勢で、70歳を過ぎてもなお技術に対する向上心があるところです。プロ中のプロとかありふれた言葉では言い表せれない人間性を感じます。

僕が椅子の張りを神戸までもって行くのは、このご主人にあって話がしたいからかもしれません。
posted by 店主 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22252244

この記事へのトラックバック